メッキ専門用語

4031 重畳電流めっき法、重畳めっき法

重畳電流めっき法とは、直流電流にサージ、リプル、パルス、
交流などの脈流を重畳させ、周期的に電流を調整しながら行う
めっき方法のことです。

めっきされる物体に均一で密着性の高い被覆を形成するのに
役立ちます。

superimposed current electroplating

引用元:JIS 金属表面処理 2023

お問合せのページはこちらから

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

メッキのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP