メッキ専門用語

8012 ひび割れ

ひび割れとは、腐食試験において、自然に発生した細かい
網状模様の割れです。

ひび割れは、めっき皮膜が、延性が低い場合や内部応力が
高い場合に、表面にできる裂け目を指します。
この現象は、めっき皮膜が割れてしまうことで、外観や機能に
影響を及ぼす可能性があります。

原因として、以下のものがあります。

・内部応力:
めっき皮膜の内部応力が高いと、ひび割れが生じやすくなります。

・延性の低さ:
めっき皮膜が延性が低い場合、外部の力によって割れやすくなります。

crazing

引用元:JIS 金属表面処理 2023

お問合せのページはこちらから

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

メッキのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP