メッキ専門用語

1074 光沢浸せき法

光沢浸せき法とは、金属表面を種々な組成の溶液中に短時間
浸せきして光沢面とする方法です。
参考:キリンス仕上げなどがある。

キリンス処理で使用するのは、硝酸や硫酸、塩酸やリン酸などを
混ぜ合わせた強酸性の混合液です。
これに処理物を浸漬、さらに水洗いを繰り返すことで汚れを溶解し、
光沢のある美しい表面に生まれ変わらせることができます。

bright dipping

引用元:JIS 金属表面処理 2023

お問合せのページはこちらから

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

メッキのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP