めっきQ&A


●テフロン無電解ニッケルめっき処理後の溶接スパッタについて。

板金物の製品に、テフロン無電解ニッケルめっき処理を検討
しております。
溶接が必要な製品でして、スパッタが発生します。

テフロン無電解ニッケルめっき処理後にこのスパッタは
問題になりませんでしょうか?

めっき処理前後のどちらに溶接を行えば宜しいでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

図面と製品を拝見させて頂く必要がございますが、
テフロン無電解ニッケルめっき処理前に溶接を
して頂いた方が綺麗にめっき処理は出来ます。

問題はスパッタがめっき処理が悪さしないかどうかを
検証する必要がございます。

溶接の隙間等からめっき処理液関連の染みだしが
出る可能性があるためでございます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★テフロン無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP