めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛メッキ加工に関するお問合せ

スポット溶接した部分に三価クロメート処理すると黒ずみが発生する。

三価クロメート処理後の接合部からの液ダレ、黒ずみ
についてよくある質問の中で拝見させて頂きました。

対策・補修法はないことは理解できたのですが、
見た目に関して、亜鉛メッキ加工の機能を残したまま
少しでも黒ずみを分からなくする方法(見栄えをよくする)は
ございませんでしょうか。

弊社製作板金の黒ずみは、t=1.6 SPCCの板三枚を
面でスポット溶接した箇所の端面隙間に発生して
おります。

劇的な効果でなくてもよいので、見た目に黒ずみが
緩和される方法ありましたら御連絡下さい。

現状の状態からですと改善は難しいと思います。
対策としては、水洗の強化、スポット溶接に隙間を
無くすということになります。

他のメッキ処理に変更することは難しいのでしょうか?

例えば、電気ニッケルメッキ、無電解ニッケルメッキなどは
如何でしょうか?

試作処理(有償)を実施しご評価頂ければと
思います。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★亜鉛メッキ加工のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP