めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

400℃の環境における無電解ニッケルめっき加工処理について。

無電解ニッケルめっき加工処理について質問させてください。
御社のHPにめっき処理後の熱処理で400℃がピークの硬度グラフ
を載せておられますが、400℃までで表面の何が変化しているのでしょうか。

また、400℃以上だと何が起こり、硬度が低下するのでしょうか。
どうぞ、よろしくお願いします。

熱処理により次のような変化が起こります。
非晶質のNi-P皮膜は、260℃付近から結晶質のNiとNi3-Pの混合した皮膜へと
変化し、400℃を超えると再結晶や結晶粒の増大により硬さが低下すると
考えられております。

お返事になっているかどうか心配ですが宜しくお願い
申し上げます。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP