めっきQ&A


カニゼンメッキに花が咲く

アルミニウムにカニゼンメッキをお願いしております。

10μm厚にて処理をお願いしているのですが、ネジ山に
花が咲くようで、いつもペーパーで擦っております。
このような現象は、一般的なのでしょうか?

御社のカニゼンメッキではそのような現象が発生するので
しょうか?

弊社では、無電解ニッケルめっきのことを指します。

花が咲くという現象は、発生いたしません。
膜厚も均一に処理が乗ります。

よって一般的ではございません。

材質が鉄系の場合とした場合ですと以下のような
原因が考えられます。

1.めっき処理液のバランスが異常である
2.前処理工程を含め管理されていない
3.めっきの厚みが10μm以上である
4.めっき方法が、バレル法を使用している

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP