めっきQ&A


硬質アルマイト皮膜が剥離する原因は?

A2017材へ、硬質アルマイトをしたのですが皮膜が
剥離する現象が発生し、困っております。

A5052材のときには、剥離しなかったのですがA2017に
変更をした時から発生しております。

これは材質を変更したから発生したのでしょうか?
業者曰く、処理内容は変更していないとのことでした。

A2017とA5052では、前処理工程から硬質アルマイト
までの工程が全く異なります。

例えば、処理温度、電流密度は異なります。

材質番号が異なるのに、同じ条件にて硬質アルマイトを
したのであれば密着不良や、製品の溶解などが発生して
しまいます。

材質番号に見合った工程をされていないのが原因で
ございます。

硬質アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP