めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

無電解ニッケルメッキの耐食性。

無電解ニッケルメッキの耐食性について。

無電解ニッケルメッキの耐食性について。

鋼上での耐食性は電気ニッケルめっき皮膜より良好です。
理由として無電解めっき特有の皮膜厚さの均一性被覆能力
が優れていること等があげられます。

また、数%のリンを含有しているため、有機物、塩類、
有機溶剤及び苛性アルカリ、希薄鉱酸に対しても優れた
耐食性を示します。このリンの含有率が高くなればなる
ほど耐食性が向上するケースもあります。

塩水噴霧 5µm:24時間 レイティングナンバ10

低リン無電解ニッケル<中リン無電解ニッケル<高リン無電解ニッケル

一般的には、上記のような耐食性なりますが、
無電解ニッケルメッキの膜厚を上げることによって耐食性は、異なります。

★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP