めっきQ&A


アルカリ性亜鉛めっきとは?

シアン化浴とジンケート浴があります。シアン化浴は、
シアン化亜鉛濃度によって高・中・低濃度浴があります
が、中濃度浴(Zn20g/l)で多く使用されます。

均一電着性がよく、亜鉛めっき後のクロメート処理が
やりやすいという特徴があります。

ジンケート浴は、酸化亜鉛と水酸化ナトリウムで作られ
排水処理が容易ですが、浴の安定性、均一電着性、クロ
メート処理のやりやすさなどの作業性が、シアン浴と
比較して劣ります。

しかし、最近は、シアン浴が環境問題等の影響で使用し
ないケースが多く、ジンケート浴も上記の問題点を改善
された処理液を使用して亜鉛めっき〜クロメート処理が
行われるようになっております。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP