めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

亜鉛めっき加工処理後の塗装処理について。

弊社にて亜鉛メッキ下地に粉体塗装仕上げをしたく、
試作をしたところ、亜鉛メッキのディピング時間を
10分間浸したテスト品の外観が小さな噴火口状の荒れが
出来て外観不良に成りましたが、亜鉛メッキと塗装の相性か?
メッキの条件不良か?先例等教えて頂きたく お願い
いたします。

亜鉛めっき皮膜からの水素ガスが出てきているため
だと思われます。

特にジンケート浴(亜鉛めっき処理液)には発生しやす
いようです。

対策として・・・

亜鉛めっき後のベーキング(120℃程度2時間)→塗装

で解決できると思われます。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP