めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

食品機械関連へのめっき処理加工について

SUS304に何某かのめっき加工処理を考えています。

目的としては・・・

1.表面を硬度を上げたい。
2.摺動性の向上(摩擦係数を出来る限り少なくする)。

と大きくは2つです。

現在、シャフトにSUS304を使用していますが、
パッキンからの液漏れが頻繁に起こっているためにめっき
加工処理にて問題解決をしたいと考えています。

弊社の機械は食品機械関連ですので食品に向かないような
めっき加工処理は、使用することが出来ません。

上記の条件を満たすようなめっき処理はありますでしょうか?

表面硬度を上げるめっき加工処理は

 1.無電解ニッケル系のめっき(熱処理も含め)
   http://www.sanwa-p.co.jp/mekki/no-electrolysus-nickel/

 2.硬質クロムめっき
  
などがございます。

上記のめっき前に「ナシジ処理」というものを実施し
表面の粗さをコントロールすれば摺動性は向上すると
思われます。

また、めっき加工処理前後に「バフ研磨処理」をする
方法も有効である可能性がございます。

もしくは、テフロンを含有しためっき処理を検討する
のも、ひとつの方法です。

 1.P-in処理
  

> 弊社の機械は食品機械関連ですので食品に向かない
> ようなめっき加工処理は、使用することが出来ません。

食品衛生法をクリアしているめっき加工処理はありますが、
基本的に金属ですので剥離して食品に混入する可能性はござ
います。

そういった点から考えますとめっき処理は不向きとなるよう
に思えます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP