めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

亜鉛合金へのユニクロ処理について。

亜鉛合金に、亜鉛めっき加工処理後ユニクロ処理という
のは、それほど難しいのでしょうか?

もし、そうであれば、亜鉛めっき加工処理後のユニクロ
以外に適したメッキ処理がありますか?

どのようなめっき加工処理でも結構ですので
お教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

亜鉛合金自体が「両性金属」と申しまして、酸性、
アルカリ性の領域で溶解いたします。

亜鉛めっき加工処理の工程には、酸性、アルカリ性
どららもございますので、そのままでは溶解したり
めっき後に密着不良等が発生いたします。

対策としては、下地に他のめっき処理(銅やニッケルなど)
を施してから、亜鉛めっきする方法もございます。

また、他のめっき処理をご検討頂くにしても、下地には
何某かのめっき(シアン銅が一般的)を施してからで
ないと処理が成功いたしません。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP