めっきQ&A


真鍮材へ黒クロメートを行いヒートサイクル試験で変異した

亜鉛めっきにて真鍮への黒クロメートを行い、
客先にてヒートサイクル試験を-20℃〜+60℃の範囲で
7日間で14回繰り返しました。

その結果、めっき表面全体に疱瘡の様な変異してしまった
のですが、何が問題なのでしょうか?
前処理等が悪かったのでしょうか?

また、他にベストなめっきがあればご教示願います。


前処理が適正で無かった可能性がございます。

1.真鍮専用の脱脂剤であり処理工程に問題なかったか?
2.真鍮専用の活性化処理を実施したのか?

まだ、現状の画像をお送りくださいませ。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP