めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛メッキ加工に関するお問合せ

★亜鉛メッキ加工のOD色は可能でしょうか?

亜鉛メッキ加工のOD色は貴社にて可能でしょうか?

製品は、ステンレス製のコネクタで電解ニッケルめっき処理済み
です。

一旦、現状のニッケルめっき処理を剥離してから
OD処理をしたほうが宜しいでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

弊社にて可能な色(クロメート処理)は、

 光沢クロメート(ユニクロ)
 有色クロメート(クロメート)
 黒色クロメート

になります。

因みに「OD色」とは、オリーブドライの略称で

濃い黄緑色の意味で、亜鉛めっき加工のクロメート処理で
茶褐色を帯びた緑色系クロメート皮膜をいいます。

クロム酸と有機酸を主成分とするクロメート液から得ら
れます。性質や耐食性などはグリーンクロメートと大体
同じです。耐食性はいいですが、常時高温度雰囲気で使
用される部品への使用は好ましくありません。

OD色ともいいますがOD色はアメリカ陸軍の軍服の色に
なります。

現在の電解ニッケルめっきを剥離してから処理される
方が、密着不良を引き起こす可能生がございませんので
一旦剥離することをお奨めします。

処理としては、電解ニッケルめっき上への亜鉛めっきは
大きさに制限はございますが対応は可能です。
(OD色は弊社にて対応出来ません)

★亜鉛メッキ加工のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP