めっきQ&A


Si11~16%含有のアルミ合金で硬質アルマイトの皮膜硬度は?

Si11~16%含有のアルミ合金で硬質アルマイトの
皮膜硬度でHV500以上は可能でしょうか。

鍛造品で4000番相当になります。


試作を実施するのが一番でございますが、良好に処理が
出来れば、硬質アルマイトでHv350程度になると思います。

硬度を上げる為の目的であれば、無電解ニッケルめっき
でHv500程度になります。

ただし、絶縁皮膜ではございません。

無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから
硬質アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP