めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質アルマイト加工処理に関するお問合せ

硬質アルマイト加工処理の全般的な質問。

アルミニウムに硬質アルマイト加工処理を実施後、エポ
キシ樹脂塗装を実施しているのですが、アルマイトと樹脂
下塗り間の塗装剥離が2回発生してしまいました。

(いずれも耐水圧試験2日後の膨れ発生)アルマイト後の
脱脂の問題ではないかと推定しているのですが、

①封孔処理は実施していないのですが、孔は一般的にどの
程度の大きさ・深さなのでしょうか?

②孔に、脱脂液などが残留して悪さする、油分などが残留
して(脱脂しきれずに)悪さすることが考えられるでしょう
か?

③シンナー・トリクロロエタンなどで脱脂した場合、自然
乾燥4~5Hでは脱脂液が残留してしまうことが考えられる
でしょうか?

④1度目の剥離後、塗装を硬質アルマイトが見えるかまで
サンドペーパで削って再塗装したのですが、削りカスが残る、
孔に埋まって悪さする、アルマイト表面が変化して悪さする、
などが考えられるでしょうか?

⑤塗装密着性確保目的で、アルマイト表面の面粗しを考えて
いますが、よい方法がないでしょうか?

> ①封孔処理は実施していないのですが、孔は一般的にどの程度の
> 大きさ・深さなのでしょうか?
下記にてお知らせいたします。

アルマイトセル.jpg

> ②孔に、脱脂液などが残留して悪さする、油分などが残留して
> (脱脂しきれずに)悪さすることが考えられるでしょうか?

封孔処理をしていないのであれば可能性としてあると思います。

> ③シンナー・トリクロロエタンなどで脱脂した場合、
> 自然乾燥4~5Hでは脱脂液が残留してしまうことが考え
> られるでしょうか?

誠に残念ながら上記については、弊社にて判断することが
出来ません。

> ④1度目の剥離後、塗装を硬質アルマイトが見えるかまで
> サンドペーパで削って再塗装したのですが、削りカスが残る、
> 孔に埋まって悪さする、アルマイト表面が変化して悪さする、
> などが考えられるでしょうか?

可能性としてあると思います。

> ⑤塗装密着性確保目的で、アルマイト表面の面粗しを考えていますが、
> よい方法がないでしょうか?

アルマイト処理前に「物理的」「化学的」に面粗しをする
ことは可能でございます。
面粗さというのですが、その数値がどの程度が良好に塗装と
密着性を得られるかは、弊社では判断することが出来ませんので
ご了承くださいませ。

★硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。アルマイト

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP