めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

無電解ニッケルめっき処理の寸法精度について。

磨き丸棒(SGD400)に硬質クロムめっき処理した部品に
ベアリングを入れて使用しておりますが、端部の寸法精度
が悪く、ベアリングが入ったり、入らなかったりといった
ことが発生します。

表面処理を無電解ニッケルめっき処理に変更した場合、
このようなばらつきは少なくなるのでしょうか。

また、無電解ニッケルめっき処理と硬質クロムめっき処理
では、価格面での差はあるのでしょうか。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

図面を拝見させて頂き、

 1.めっき後の公差
 2.めっき厚
 3.製品の形状

を拝見しないと明確なお返事をすることが出来ませんが
無電解ニッケルめっき処理ですとバラツキは小さくなります。
また、形状によりますが、硬質クロムめっき処理でも専用の
治具を作成すれば均一にめっき処理することが出来る
ケースもございます。

価格面に関しましては、図面を拝見させて頂きませんと
お返事が出来ませんのでお手数ではございますが
メール(PDF)にて図面をお送りくださいませ。


★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP