めっきQ&A


クロメート処理にHDZ35の耐食性を付与出来るのか?

電気亜鉛めっき後のクロメート処理でHDZ35相当の
耐食性を付与することは可能でしょうか?

今、処理しようとしている製品は非常に小さいために
業者が処理が出来ないと言われてしまいました。

そこで、電気亜鉛めっき後のクロメート処理でなんとか
代用できないかと考えております。


電気亜鉛めっきの膜厚は、5μm〜と非常に薄く
クロメート処理を行いましてもHDZ35と同等の耐食性を
付与することが出来ません。

製品が小さいということですが、耐食性としては
どの程度が必要でしょうか?

ご使用環境等をお教え頂ければ代用のめっき処理
がないか、確認することは可能でございます。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから


キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP