めっきQ&A


焼入れで引張り力157Kgの線材に三価クロメートした場合のベーキングの必要性について

157kgの荷重が掛かるようでベーキングが必要と
考えられます。

処理温度は、電気亜鉛めっき後190℃付近で1〜2時間程度にて
問題ないと思いますが、お客様と協議の上、処理温度や処理時間を
設定された方が安全でございます。

ベーキング処理は、電気亜鉛めっき後に実施してください。
その後にクロメート処理です。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP