めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

3価の黒クロメート処理の色の「ばらつき」について。

3価の黒クロメート処理メッキ品(小物)で 光沢の
ある物 光沢の無いものが 同じ箱に混在しています。

この違いは何が原因でしょうか。通常同じメッキ工程で
あれば、同じように光沢仕上がりか、光沢無し仕上がり
どちらかになると思います。お手数ですが教えてください。

光沢は、以下の事項に影響します。

 1.クロメート処理の浸漬時間や温度
 2.亜鉛めっき処理液の光沢剤の影響
 3.素材の加工状態の影響
 4.亜鉛めっきの処理方法の影響

めっきの処理方法が、ラックと呼ばれるものか、バレル
と呼ばれる処理方法で光沢感も異なってまいります。

現状、処理を依頼されております業者様に光沢の統一感
を出せるように指示を出されれば対応して頂けると思い
ます。

原因としては、1.2が影響していると思われます。
4.の可能性もございます。

また、亜鉛めっき処理液が「ジンケート浴」であった
場合には、3価の黒クロメートが良好に処理出来ません。
光沢にも影響いたします。

亜鉛めっき処理液が

 ニッケルー亜鉛合金
 ニッケルー鉄合金

を使用している、めっき業者様であれば、「色のばら
つき」は、発生しにくくなります。


★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP