めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

高張力鋼をプレス加工後に電気亜鉛メッキすると部分的にメッキ割れが発生する場合とは。

高張力鋼をプレス加工後に「電気亜鉛めっき加工処理」
すると部分的に「めっき割れ」が発生するのですが原因
は何でしょうか?

割れないようにする対策方法はあるのでしょうか?

臆測でも結構でございますのでお返事頂ければ
幸いです。

以上、宜しくお願い申し上げます。

もし、可能であれば、

 めっき割れの画像をメールにてお送りくださいませ。

憶測でのお返事になりますが

 1.水素脆性が発生している。
 2.材質的な影響で、内部応力が発生し、めっき後
   に「亜鉛めっき皮膜」が素材に追従出来ず、剥離
   を起こしている。

【対策】

 1.めっき後に「ベーキング処理」120℃で1~2時間
   程度を実施する。
 2.他のめっき皮膜に変更する(ニッケルめっきや硬質
   クロムなど)
 3.他のめっき業者さまにて同じ「亜鉛めっき」を試作
   してみて、同じ現象が発生するのかを検証する。

などになります。

対策3.の「他のめっき業者さまにて試作めっき」と
いうのは、現状のめっき業者さまの「亜鉛めっき処理」
の妥当性を評価するためでございます。


★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP