めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

SUS301材に亜鉛メッキ加工処理が可能でしょうか?

SUS301材に亜鉛メッキ加工処理を施したいの
ですが、可能でしょうか。

又、御社で試作・生産が可能でしょうか。

可能な場合、水素脆性対策(ベーキング)の実施が必要で
しょうか。

材質的に亜鉛めっき加工処理は難しいとお話を聴いたこと
がございます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

> SUS301材に亜鉛メッキを施したいのですが、
> 可能でしょうか。
> 又、御社で試作・生産が可能でしょうか。

材質的にダイレクトに処理を施すことができません。
下地にニッケルめっきなどの工程を入れる必要がござい
ます。

継続的に良好に処理ができるかどうかは試作処理を
行なってみないと何とも申し上げられないのが現状です。

また、図面を拝見させてくださいませ。

> 可能な場合、水素脆性対策(ベーキング)の実施が必要
> でしょうか。

上記については私どもでは判断ができません。
いずれのめっき処理における析出反応に置いてもすべて
水素は発生しますので、ご指示がある場合はベーキング
を行なうことになります。


★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP