めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

亜鉛めっき加工処理の白錆の保証について。

客先で、亜鉛めっき加工処理後の製品に白サビが発生し、
現在メッキ会社から届く製品殆どに白サビ(白い点)
が付いております。

客先からは白サビが原因でメッキ剥れ、錆が発生しなけ
れば大丈夫といわれたのですが、素人の為、本当に
大丈夫なのかわかりません。

白サビ(白い点)をなくす方法、白サビが出ても
メッキ剥れ・錆が出ないという保証はどのように
したら良いでしょうか?

お客様の納品時に白錆(白い点)が発生した原因
として以下の事項が考えられます。

 1.素材のピンホールからの腐食。
 2.めっき処理後の管理方法で、湿気の問題。
 3.めっき処理工程における水洗腐食。

対策としては、
 
 1.材料のピンホールをなくす。
 2.めっき処理後の納品に熱処理を実施し
   梱包時に「乾燥剤」を同梱する。
 3.ナシジ処理を実施してから亜鉛めっき処理を
   実施する。
 4.めっき厚を厚くする。
 5.めっき処理後に防錆油を塗布する。

基本的に「白錆」がでた時点で、密着性や耐食性
は保証することは出来ません。
そこから、どんどん腐食してくると思います。

まずは、何が原因でそのようになっているかの解析
が必要なります。

めっき業者を他の業者(弊社など)に依頼をして、
同じような現象がでるのかご確認されることをお奨め
いたします。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP