めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

ユニクロメッキは、アルカリに対して耐性はあるのか?

ドラム缶の小口キャップに亜鉛ダイカストの代替品として
ユニクロメッキを使用したフタにしたいとのメーカー意見
があります。

弊社は,アルカリ性(pH12前後)の液をドラム缶に入れ
ています。
ユニクロメッキはアルカリに対して耐性がありますか?

以上、宜しくお願い申し上げます。


ユニクロメッキ加工処理は、下地が

 亜鉛めっき加工処理

になります。

亜鉛は、両性金属ですので「アルカリ性」「酸性」
に簡単に溶解いたします。

よってご使用出来ません。

可能であれば、無電解ニッケルめっき加工処理
などの、「アルカリ性」に耐性がある、めっきに
されることをお奨めいたします。
以下に弊社にて可能な処理を記載いたします。

 1.電気ニッケルめっき加工処理
 2.装飾クロムめっき加工処理
 3.硬質クロムめっき加工処理
 4.無電解ニッケルめっき加工処理各種

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP