めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

快削鋼(SUM22)の亜鉛めっき加工処理の不具合とは。

材質がS45Cの部品を快削鋼SUM22に変えて、亜鉛
めっき加工処理後、6価クロメート処理を依頼したら、
処理後、部品の表面が小さなブツブツが発生しました。

処理メ-カに相談したら、快削鋼は硫黄+鉛が含まれて
いるので、前処理の酸洗に弱いので、快削鋼に変えたら
必ず連絡する様に言われました。本当ですか?

はい。基本的には、処理メーカーさんの見解に
間違いはございません。

しかし、亜鉛めっき加工処理をされたい図面を
処理メーカーさんが見逃していた可能性もございます
ので、事前の打合せをされるのが宜しいかと
思います。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP