めっきQ&A


吊りフックへ防錆目的で亜鉛めっきをした場合、ベーキング処理は必要か?

1.水素脆性除去(脆さを改善)  
2.めっきの密着性の向上
3.強度の維持

のために、ベーキング処理をされるのが、良いと思います。

ベーキング処理は、電気亜鉛めっき後、直ちに190〜200℃程度
で実施してください。

その後、クロメート処理になります。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP