めっきQ&A


硬質クロムめっきの代替えで低コストのめっきは?

硬質クロムめっきの代替えで低コストのめっきには
どのようなものがありますか?


低コストで皮膜が薄く、耐熱性と低コストと考えます
と、無電解ニッケルめっきが宜しいかと思います。

しかしながら、硬度的に、無電解ニッケルめっきのまま
ですと、硬質クロムめっきと比較して、3分の1程度と
なってしまいます。

硬度を上げるために、めっき後ベーキング処理をする
ことで、硬質クロムめっきと同等の硬度を出すことが
出来ます。

ただし、コスト面でお安くなるかどうかは、図面を
拝見し、お見積をご提案させて頂き、ご評価頂くこと
になります。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP