めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

鉄パイプに溶接した製品にユニクロめっきを処理してるが変色する。

鉄パイプの片方に蓋を溶接した物表面にユニクロメッキ
を付けているのですがパイプ内面の蓋が付いている方に
集中して赤茶色に変色してしまいます。

これは何故なのか申し訳ありませんが教えていただけない
でしょうか?よろしくお願いします。

蓋をしてしまっているために、以下の事象が考えられ
ます。

 1.処理中に発生する水素ガスがその部分にたまり
   めっきがついていない状態で腐食した。
 
 2.形状的に内部までめっきがつけられない。

 3.溶接部からめっき処理液等が染み出し腐食した。


1か3が可能性として高いです。
1の場合には、内部までめっき処理液が入るように
貫通穴が必要かと思います。

3の場合には、溶接自体が問題となりますので処理液が
染み出さないような溶接をするか他のめっき処理
(ニッケルめっきなど)に変更するということが考えら
れます。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。
★ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP