めっきQ&A


ユニクロ成分は?

電気亜鉛めっき後、クロム酸化合物および酸根を含む溶液に
浸漬すると、クロメート皮膜が得られます。 

この皮膜は、溶液中で亜鉛が溶解する際に発生する
発生時の水素により、クロム酸が還元され、できた
三価のクロム(水酸化クロム)とクロム酸が結合して、
複雑なゲル状の水和物となって亜鉛表面に沈着したものと
考えられ、本体はクロム酸クロムの水和物と考えられて
おります。   

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP