めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

ユニクロめっき加工処理と成分について。

ユニクロメッキについて質問ですが、どのような処理
方法ですか?

成分は、どのようなものでしょうか?

現在、すべてのめっき加工処理について、どのような
めっき加工処理か成分はどのようなものかを
調査しております。

以上、宜しくお願い申し上げます。


亜鉛めっき加工処理後に6価(3価)を主成分とした
クロメート処理をする方法です。

クロメート皮膜の性質について
 亜鉛めっきしたものを、クロム酸化合物および酸根を
 含む溶液に浸漬すると、クロメート皮膜が得られます。 
 この皮膜は、溶液中で亜鉛が溶解する際に発生する
 発生機の水素により、クロム酸が還元され、できた3価
 のクロム(水酸化クロム)とクロム酸が結合して、複雑
 なゲル状の水和物となって亜鉛表面に沈着したものと
 考えられ、本体はクロム酸クロムの水和物と考えられて
 おります。   


★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP