めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

塩化亜鉛浴とジンケート浴 のどちらが水素脆性防止に対し有効なのか?

S60Cの皿ばね座金にメッキ処理をする場合、塩化亜鉛浴と
ジンケート浴のどちらが水素脆性防止に対し有効ですか。

ベーキング処理を省くことは可能ですか?

塩化亜鉛浴と使用しているめっき加工処理業者様が
少なく、困っております。

何かご存じあればお教え頂ければ幸いです。

以上、宜しくお願い申し上げます。

亜鉛メッキ加工処理で水素脆性の危険性が少ない液は
順に、

 酸性浴>ジンケート浴>シアン浴

 酸性浴でもホウッフッ化浴>硫酸亜鉛浴>塩化亜鉛浴

となります。

お問い合わせの品物がばね座金ということでボルト本体で
はないものの、水素脆性により強度が低下してボルトの締め
付けに影響が無いとも限りませんので、ベーキング処理は
されたほうが良いと考えます。

以上、宜しくお願い申し上げます。


★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP