めっきQ&A


亜鉛めっきの耐溶剤と耐薬品について

1.亜鉛めっきは、有機溶剤に(クレゾール)に溶けますか?

2.亜鉛めっきは、塩化亜鉛アンモニウム水溶液処理により
フラックス被膜を形成させると思いますがアンモニウム系の
残留は無いのでしょうか?

3.亜鉛めっきをしたスライドレールを引出しの中に薬品
(塩酸、メタノール、クロロフォルム、塩化ナトリウム等)
を入れておいたら錆がでました。

どのような薬品を入れておいたら錆が出るのか、
耐薬品性を教えてください。

1.クレゾールの成分が酸性、アルカリ性であれば溶解
いたします。

2.残留は基本的にございません。

3.酸性、アルカリ性どちらでも溶解(腐食)します。
有機溶剤系には、基本的には溶解しませんが有機溶剤系に
不純物等が入っておりますと剥離する可能性もあります。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP