めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

亜鉛めっき加工処理後、折り曲げる製品に対する亜鉛めっき加工処理。

ジンケート浴で、亜鉛めっき加工処理をしています。
めっき後、折り曲げる工程で亜鉛めっき皮膜が割れ、
そこから「赤錆」が発生してます。
ひどい場合は、亜鉛皮膜が剥がれることもあります。

このような事例はございませんでしょうか?

何か同じような事例がございましたらお教え
頂ければ幸いです。

以上、宜しくお願い申し上げます。

下記にて文献から抜粋した内容を記載します。


亜鉛めっきの場合、めっき皮膜の柔軟性がよい順番は、

シアン化亜鉛浴、塩化亜鉛浴、ジンケート浴

の順である。ジンケート浴からの亜鉛めっきはシアン
化物浴に比べて、脆く、割れやすい。
めっき皮膜中に光沢剤成分が取り込まれるためである。

一方、シアン化物浴からの亜鉛めっきは、皮膜が柔軟
であり、はんだ付けがしやすいが、めっき浴中に有害
物質が含まれている。折り曲げ加工など後加工する製品
に対しては、シアン化物浴が最も適す。


参考文献 めっきのトラブルシューティング 
     日刊工業新聞社

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP