めっきQ&A


亜鉛めっきの処理液をシアン化物浴からジンケート浴への変更による密着不良

シアン化物浴で亜鉛めっきを行ってましたが、
シアン化物を使用しないように行政指導されました。

そこで、ジンケート浴を使用するようになりましたが、
時々、密着不良が出来ます。

何が原因でしょうか?

機械加工でしょうか?
それとも材質的な問題でしょうか?


シアン化物浴は、脱脂能力が優れているため、前処理
で油分が多少残留していても、優れた密着性が得られます。

ジンケート化物浴も塩化亜鉛浴に比べて脱脂能力がありますが、
シアン化物浴ほど優れた脱脂作用がありません。

したがって、前処理の脱脂を見直すことが必要です。
特に、電解脱脂槽に油が浮いているようでは、十分な
脱脂ができていないと考えるべきです。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP