めっきQ&A


亜鉛めっき後のユニクロ皮膜がセロテープ密着性試験で剥離する

亜鉛めっき後のユニクロ皮膜がセロテープ密着性試験で
剥離いたします。

亜鉛めっき皮膜まで剥離したかどうかは弊社にて
判断することが出来ません。

ユニクロの皮膜は完全に剥離いたします。

亜鉛めっき皮膜自体が密着不良を起こしていると
思います。
 
 1.亜鉛処理液の問題(バランスなど)
 2.亜鉛めっき各種工程の問題(光沢剤など)
 3.ユニクロの液の問題(劣化など)

上記等の問題が考えられます。
現状、処理を依頼されておられますめっき業者様
に剥離する旨を伝え解決策をお願いするのが宜しい
かと思います。

また、可能であれ、剥離した製品画像とお送り頂くとともに
材質をお教えくださいませ。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP