めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛メッキ加工に関するお問合せ

溶融亜鉛メッキと亜鉛メッキ加工のユニクロの耐食性について。

溶融亜鉛メッキと亜鉛メッキ加工のユニクロとではどちらが
耐食性が高いのでしょうか?

同じ、メッキ加工方法だと認識しておりますが
全くことなるめっき加工処理なのでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

溶融亜鉛メッキの方が耐食性は圧倒的に高いです。
皮膜の厚さから、異なります。

亜鉛メッキ加工のユニクロ皮膜と合計しては5〜8μm厚
と薄い皮膜処理です。

処理方法も全く異なる手法でメッキ加工を行います。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP