めっきQ&A


亜鉛めっき、クロメートメッキ、ユニクロメッキの違いは?

亜鉛めっき、クロメートメッキ、ユニクロメッキとの
違いは何でしょうか?

亜鉛めっきとは、電気亜鉛めっき、溶融亜鉛めっきの
2種類に分けられます

電気亜鉛めっきは、そのままの状態ですと白錆が発生しますので
クロメート処理を行います。

クロメートメッキ、ユニクロメッキは、通称名で
電気亜鉛めっき後に処理するクロメート処理のことを
指し、以下のような処理方法があります。

 1.光沢クロメート(ユニクロ:青系の色)
 2.有色クロメート(クロメート:虹色)
 3.黒色クロメート(黒クロメート:黒色)

1<2<3の順番で耐食性が向上してまいります。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP