めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

ユニクロメッキのクリア塗装について。

ユニクロメッキしてあった在庫部品が白く錆びている物
が出始めました。

錆を止めるためクリヤ塗装しようと思いますがラッカーの
クリアでもいいのでしょうか?

本当は最初からメッキした後、クリア塗装した方がよかった
のでしょうか?

クリアは焼き付け塗装が望ましいのでしょうか?
大変申し訳ありませんが教えていただきたくお願い致します

今回のご使用環境ですと、ラッカーのクリアでの
応急処置でも基本的に問題ないと念います。

ただし、錆びの進行は、空気(湿気等)と皮膜を遮断
する事で理論上は抑えられますので、トップコートを
実施されるのであれば、早いタイミングの方が宜しい
かとは思われます。

ご使用の環境下で、ユニクロメッキが錆びてくるよう
であれば、

 1.めっき処理後にクリア塗装する。
 2.ユニクロメッキとは異なる耐食性があるめっき処理
   に変更する。

などの方法がございます。

焼付けの場合も、焼結温度にもよりますが、70℃前後を
超える温度が加わりますと、クロメート皮膜が脱落する
恐れがございますので、まずは自然乾燥が安心かと存じます。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP