めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛メッキ加工に関するお問合せ

亜鉛メッキ加工の薬品に対する耐食性とは。

苛性ソーダ等の強アルカリの薬品に対する亜鉛メッキ加工
は、耐食性はあるのでしょうか?

また、酸性で例えば塩酸などへの耐食性についてもどう
なのでしょうか?

聞いたところによると耐薬品性は、殆ど無いと聞いたこと
がございます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

亜鉛は両性金属でございまして「酸」「アルカリ」とも
に溶解してしまいます。

ですので強アルカリでは、即溶解致します。
また、塩酸も酸性ですので、溶解いたします。

どちらの薬品に対しても有効な処理となりますと
強アルカリ性であれば、ニッケルめっき加工処理や
装飾クロムめっき加工処理などがございます。

酸性の雰囲気ですと、無電解ニッケルメッキ加工処理系
のめっき加工処理になります。

詳細は図面をお送り頂ければお返事させて頂くことが
可能ですのでご検討くださいませ。

★亜鉛メッキ加工のページはこちらから。
★装飾クロムめっき加工処理のページはこちらから。


▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP