めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

鉄の電気部品に亜鉛めっき加工処理での導電性とは。

純鉄に電気亜鉛めっき加工処理を施すと導電性は向上する
のでしょうか?

電気部品に使用したいと考えておりまして、導電性について
調査をしております。

御社にて知見がございましたらお教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

以下は文献からの抜粋になります。

亜鉛と鉄の電気抵抗はそれぞれ、5.9×10-⁶Ωcm、9.8×10-⁶Ωcmで
殆ど差がありません。ということは鉄の上に亜鉛めっきしても
導電性は本質的に変わらない訳です。

しかし鉄は錆びると表面の電気抵抗が増大するので、亜鉛めっき
することによって導電性を維持出来る期間は伸ばせますが
亜鉛めっきにも白い腐食生成物が出来ると電気抵抗が大きく
なりますから、実際にはさらに防食のためにクロメート処理を
行ってください。このクロメート皮膜も良好な導電性を
持っているので好都合です。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP