めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

クロメート皮膜を補修する方法について。

亜鉛めっき加工処理後にクロメート皮膜の一部が
取り扱いが悪く、剥げてしまいましたので、補修のために
再度クロメート液に浸漬をお願いしましたら全面が
汚くなってしまいました。

剥離、再めっきせずにクロメート皮膜だけを補修することは
できないでしょうか?

以下、文献からの抜粋です。

できます。ただしクロメート皮膜は、亜鉛の表面にできた
安定なクロム酸化化合物の層ですから、この場合には
完全に除去して亜鉛表面を出さない限り、クロメー液
に浸漬しても均一な皮膜は得られません。


弊社の見解ですが、大きさがとてつもなく大きい製品で
なければ、一旦すべての亜鉛めっき皮膜から剥離し
再度処理されるのが宜しいかと思います。

部分的にクロメート処理をする方法は非常に難しいので
お奨めいたしません。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP