めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

コンクリート中の亜鉛めっき加工処理の耐食性について。

亜鉛めっき鋼をコンクリートに埋め込んだとき耐食性
があるのでしょうか?

始めての経験で値段が安いということで亜鉛めっきを
選択したのですが、それが最適なのかどうか不安に
なってきました。

何か知見がございましたらお教え下さいませ。

以下は文献からの抜粋です。

カルシウムジンケート皮膜が生成して、これが保護性があるだけでなく、
金属をコンクリートに接合させる助けとなるため、よく耐えます。

しかし、硬化時間を減少し、強度を増加させるためにコンクリート
に混合物として塩化カルシウムが時々加えられています。
このコンクリートに埋め込まれると、湿気が逃げ出せないので激しい
腐食が起こると考えられます。


★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP