めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

亜鉛めっきのクロメート処理とは。

亜鉛めっきのクロメート処理について工程等の詳細を
知りたいのですが、可能でしょうか?

それぞれのめっき業者によってノウハウも存在すると
思いますので一般的な内容で結構でございますので
お教え頂ければ幸いです。

以上、宜しくお願い申し上げます。

以下、文献からの抜粋です。

亜鉛めっきの後処理として、クロム酸、硫酸、硝酸などの
混酸に浸漬する方法で、耐食性が著しく向上する。

常温の液に10〜60秒浸漬しますが、60℃以下の低温で乾燥
するといいです。
クロメート処理の項かは

1.耐食性の向上。
2.亜鉛の白さびを発生を防ぎ、指紋その他の汚れを付きにくく
  します。
3.外観をよくします。
4.塗料、染料の密着をよくいたします。

一般的な工程は、

 亜鉛めっき→水洗→硝酸→水洗→湯洗→乾燥

このような工程になります。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP