めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

ニッケルめっき処理に関するお問合せ

★無電解ニッケルめっき処理の融点とは。

ニッケルめっき処理の融点は約1450℃ですが、
無電解ニッケルめっき処理のめっきの融点は約890℃
となっています。

この差は何故なのでしょうか。

また、無電解ニッケルめっき処理を施したものに
1000℃程度の熱を加えた場合、めっき皮膜が剥がれる
ことはあるのでしょうか。

以上、宜しくお願い申し上げます。

>  ニッケルの融点は約1450℃ですが、無電解ニッケル
> の融点は約890℃となっています。 この差は何故なの
> でしょうか。

無電解ニッケルは、ニッケル金属とリンの皮膜です。
そのリンの影響で融点が低くなっております。
電解ニッケルは、99%以上が金属ニッケルですので
融点が高くなります。

> また、無電解ニッケルメッキを施したものに1000℃程度
> の熱を加えた場 合、メッキが剥がれることはあるので
> しょうか。

データ等はございませんが可能性として高いと
思われます。

また、製品が温度条件にて歪みを発生し、めっき皮膜
が剥離してしまう場合もございます。

★ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP