めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質アルマイト処理に関するお問合せ

硬質アルマイト加工処理のロットによる表面色のバラツキについて。

硬質アルマイト加工処理をいつも同じ厚さ指定(30μm)
で同じ材質で出すのですが、出来上がる度に表面色が違
うのです。

若干の違いはロットが違うので仕方ないと思うのですが、
薄茶系とシルバーよりに上がる時があるのですが、仕方
ないのでしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

硬質アルマイト時の膜厚にバラツキがある可能性がご
ざいます。

アルマイト層が厚くなりますと色が濃くなる傾向にござ
います。

色は自然発色と申しまして、アルマイト処理液、材質、
厚みによって異なって参ります。

管理をされるのであれば、指定膜厚がちゃんと処理出来
ているか検査成績書等を添付してもらうように業者様に
依頼されると宜しいかと思います。

色のバラツキを抑える方法としては、硬質アルマイト加工処理
の膜厚を厚く管理する方向の方が安定いたします。(50μm厚など)

★硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP