めっきQ&A


ユニクロ処理後のベーキングについて

ユニクロ処理後にベーキングをして水素脆性破壊を
しないよう脱水素処理を行いますが、ベーキング
を行う事で水素脆性破壊は完全に起こらないと言い切
れるのでしょうか?

ベーキングで水素脆性破壊が起こりにくくなるという
表現はできると思いますが完全に起こらないとはいえ
ないと思います。

電気亜鉛めっきのユニクロですので完全にという
意味では、言い切れません。

弊社のようなめっき業者にて強度試験の依頼を受ける
ことは年に1~2回程度でございまして、あくまでも
お客さまへの提出資料としてご依頼を頂きます。

車関連のユーザー様は必ずといっていいほど、ベーキング処理
をされます。

そういう観点から考えますと、処理した方が強度は脆くないと
いうことになっているのだと思います。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP