メッキ専門用語

127 吸着

吸着とは、気相又は液相中の物質がその相と接する他の相(液相又は固相)
との界面において、相の内部と異なる濃度を保って平衡に達する現象のことです。

吸着とは、物体の界面において、濃度が周囲よりも増加する現象のことです。
気相/液相、液相/液相、気相/固相、液相/固相の各界面で生じることがあります。

adsorption

引用元:JIS 金属表面処理 2023
    Wikipedia

アルマイト加工(処理)のページはこちらから
硬質アルマイト処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

メッキのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP