メッキ専門用語

322 ラッピング

ラッピングは、寸法誤差の調整又は表面仕上げの改善のために行う
研磨のことで、ラッピング加工といいます。

ラッピング加工は、ワークをラップ盤と呼ばれる台に乗せて、砥粒を
含んだ研磨剤、いわゆるラップ剤を流し込んで、圧力をかけてこすり
合わせて行う、研磨方法のひとつです。
ラップ加工と呼ばれることが多いこの研磨方法では、0.1ミクロンという
表面粗さに仕上げることができます。

lapping

引用元:JIS 金属表面処理 2023

アルマイト加工のページはこちらから
硬質アルマイト処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

メッキのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP