メッキ専門用語

706 ベーマイト

ベーマイトは、一水和アルミニウム酸化物。約80℃以上の温度で
陽極酸化皮膜を水和封孔処理したときに生成します。

ベーマイト層は、アルマイト処理の条件によって、その厚みや
構造が変化します。
一般的には、厚いベーマイト層は高い耐食性と耐摩耗性を持ちますが、
加工性が低くなります。
一方、薄いベーマイト層は、加工性が高いですが、耐食性と耐摩耗性が
低くなります。

boehmite

引用元:JIS 金属表面処理 2023

アルマイト加工(処理)のページはこちらから
硬質アルマイト処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

メッキのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP