メッキ専門用語

106 陽極酸化塗装複合皮膜

陽極酸化塗装複合皮膜とは、陽極酸化処理後に、更に
塗装を施して耐食性などを一段と向上させた皮膜です。
単に複合皮膜ともいいます。

その他の意味では、以下のとおりになります。

アルミニウムおよびアルミニウム合金に平均皮膜厚さ5μm以上の
陽極酸化処理を施した後、塗装を施すことによって陽極酸化皮膜の
性能に塗膜の性能を付加して、耐食性、耐候性、装飾性などの品質を
向上させた皮膜のことです。

注釈

主として塗膜の付着性を向上させるための下処理として平均皮膜厚さ
5μm未満の薄い陽極酸化皮膜を施し、その上に塗装をしたものは、
複合皮膜に含まれません。


combined coating of anodic oxide and organic films

引用元:JIS 金属表面処理 2023

アルマイト加工(処理)のページはこちらから
硬質アルマイト処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

メッキのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP